グローバル化と異文化コミュニケーション講座

Spectrum Connection Vol.16

人をつなげる、アイディアをつなげる、世界とつながる

【Vol.16】

ゲスト:Jaime Ota
トークテーマ:グローバル化と異文化コミュニケーション講座

 

Spectrumの未来を作るプロジェクトスタート!

今回のSpectrum Connectionは、「グローバル化と異文化コミュニケーション講座」です。

Spectrumで「グローバル人財研修」を担当しているアメリカ人講師のJaimeによる異文化コミュニケーション講座ハイライト版です。
県内の大学や高校での研修講座でも人気の内容を、Spectrum Connectionバージョンで提供します。

初めは身近な例として、群馬県内の外国人について実例を説明します。

グローバル化と言われてますが、既に群馬県は多文化のコミュニティーを持つ「グローバル化地域」です。
ただ、その実感ありますか?

グローバル化=英語だけではない部分と、多文化社会に必然的に生まれる多様なニーズ。
それら、グローバル時代を生き抜くためには多文化・異文化を理解するコミュニケーションが必要となります。

また、皆さん「ハイコンテクスト」と「ローコンテクスト」ってご存知でしょうか?
しばし、異文化の方とのコミュニケーションでは意思疎通が上手くいかない要因になります。
日本はどちらか?と言うと、「ハイコンテクスト社会」です。
しかし、世界には「ローコンテクスト社会」の国もあります。
コレについても、Spectrum Connectionで出てきますので、違いを知りたい方、ぜひご参加ください。

これからのグローバル化社会において、バックグラウンドの違う人々が意思疎通をするのには、どの様なコミュニケーションスキルが必要なのでしょうか?

これから2020年のオリンピックに向けてインバウンドの訪日外国人旅行者も増え、より異文化コミュニケーションが必要になります。
また、群馬や日本から世界へ発信し、アウトバウンドでも必要になります。

そんな、グローバル時代だからこその異文化コミュニケーションを学べます。

<トーク内容>
1. 日本と群馬県のグローバル化の現状
2. ニーズの多様化
3. 多様化とコミュニケーション
4. ハイコンテクストとローコンテクスト
5. 質疑応答

<スケジュール>
19:00〜 受付開始
19:30〜 トークスタート!
20:15〜 質疑応答・講師との交流
20:45  終了

※内容は変更になる場合がございます。

***お申し込みフォーム*****************

Facebookイベントの参加ボタンのみでは参加とはなりません。
お申し込みの際には、必ずこちらの「お申し込みフォーム」よりお申し込み下さい。

申し込みURL: https://goo.gl/forms/bNr5B0BLXnhQCdU12

《お申し込みの流れ》
フォームから申し込む→Spectrumから確認のメールが届く→お申し込み完了
※お申込みのメールアドレスは、PCメールでお願いします。
(携帯やスマートフォンのアドレスの場合、メールが届かない可能性があります)

****************************

日時: 2017年7月25日(火曜日)
時間: 19:30〜20:45(19:00より受付開始)
言語:日本語
場所: Spectrum Office
〒370-0841
群馬県高崎市栄町14−1
高崎イーストセンタービル 302
MAP: https://goo.gl/maps/kyvnm9Nkr1u
参加費: 学生500円、社会人1,000円
定員: 20名

<アクセス>
・アクセスマップ: http://spectrum-gunma.com/access/
・電車の場合
高崎駅東口よりデッキ経由で徒歩3分程度
(魚民さんを過ぎて左手のビル入口から入り3階となります)
・車の場合
駐車場、駐車券のサービスはありません。
会場付近のコインパーキングをお使い下さい。

<SNS>
・ホームページ: http://spectrum-gunma.com/
・Facebookページ: https://www.facebook.com/spectrum.gunma/
・Twitter: https://twitter.com/spectrum_gunma/
・Instagram: https://www.instagram.com/spectrum_gunma/

<お問い合わせ先>
Spectrum Office
〒370-0841
群馬県高崎市栄町14−1 高崎イーストセンタービル302
TEL 0120-622-666
Mail info@spectrum-gunma.com

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう