越境EC・海外向けネットショップ支援

越境EC・海外向けネットショップ支援

Spectrumでは、インバウンドPRに加え、越境EC・海外向けネットショップ支援も行っております。

現在、多言語WEBサイト・ホームページ等を小規模事業者持続化補助金やIT導入補助金で制作される方も多く、その中でも日本語・英語併記のECサイト構築や、海外対応の英語ECサイトの制作も増えております。

Spectrumでは、ご相談の段階から外国人コーディネーターが入りまして、海外向け、特に英語での文章作成やライティング、海外・現地とのやり取りを全て外国人目線で対応可能です。

その為、海外サイトの「eBay」への出店や出品も簡単に出来ますし、海外同行のリサーチも可能です。

オリジナルのネットショップがご希望の場合として、海外でも有名な「Magento」「Shopify」でのECサイト構築も対応します。

また、国内外で利用可能な「BASE」「STORES」などの無料ECプラットフォームでも英語化可能です。

決済にお困りの際には、「PayPal」や中国のAlipayやWeChat Payとも連動している「stripe」などのご相談も可能です。

Spectrumの外国人コーディネーターは、日本語もペラペラですので、ご相談や案件を進めるのは、全て日本語で大丈夫ですのでご安心ください。


日本語ペラペラな外国人コーディネーター

Spectrumでは、「日本語ペラペラな外国人コーディネーター」が直接ご相談からWEBサイトの作成、海外とのやり取りを対応致します。

Spectrumのスタッフは、翻訳や通訳まで担当するスタッフは日本語能力検定1級(JLPT/N1)を持っており、日本語もビジネスレベルで堪能です。

もちろん、母国語を英語とする外国人コーディネーターですから、日本語で得た情報をしっかりと伝わる英語でライティングします。

例えば、eBayへの出店・出品なども英語を用意する必要はありません。

直接、日本語でSpectrumのスタッフとやり取りをしていただければ、外国人コーディネーターが外国人に魅力的な表現で直接、英語をご用意し、直接海外とやり取りをします。


多言語対応・外国人対応には外国人コーディネーターが必須

現在、国内のインバウンドや越境EC、海外輸出など日本が輝くシチュエーションが多くなっております。

そんな中で、英語サイトや多言語WEBサイトを作られる方も多いと思います。

もちろん、知り合い等でWEBが作れる人が居れば、その方にお願いするのが良いと思いますが、「英語ライティング」「デザイン」だけは外国人コーディネーターが必須です。

英語化・多言語化する目的は何でしょうか?もちろん、外国人に見て・知って・買ったり、旅行に訪れて欲しいのだと思います。

ですが、その玄関口にあたるWEBサイトやホームページに、「外国人視点が一切無い」または、「英語ライティングではない」「誰が翻訳したか分からない」では外国人の方は見てくれますでしょうか?

もしかしたら一見、英語に見えるその文章も、機械翻訳や質の低い翻訳かもしれません。

そもそも、日本人向けのECサイトや通販サイトでも、書いてあるキャッチコピーや商品紹介は、ライターさんや色々と悩んで書かれていると思います。

それが、英語や外国語になった途端、翻訳で良いのでしょうか?

外国人視点も無く、外国人向けにライティングされていない日本人向けの文章をただ翻訳しても、外国人が良いとは思いません。

やはり、そこには「外国人視点で翻訳ではない、英語ライティング」が必要です。

Spectrumならキャッチコピーから紹介文章まで、全て外国人コーディネーターが外国人目線でライティングします。

そして、Spectrumなら「外国人の顔」が見えます。担当するスタッフは始めからサポートします。

もし、現在ご検討中の方で、既に依頼先を見つけていても、「始めから外国人が打ち合わせに入っているか?」や、「誰が翻訳するか教えて欲しい」など聞いてみてください。

そこに望む答えが無ければ、ぜひSpectrumまでご相談ください。


国内在住外国人にもPRするチャンス

「越境ECはちょっとハードルが高いけど、販路を開拓したい!」というお客様は、まず「国内在住外国人」からスタートするのがオススメです。

主に、英語圏の場合、アメリカ出身の日本在住者だけでも全国に5万人おります。

その中でも、日本語が日本人並みに分かり、日本語のECサイトで買える人はそれ程多くないと思います。

日本語が話せても、漢字が読めない・書けない外国人はたくさんおります。

まずは国内在住の外国人をターゲットに販売してみて、そこで反応を見て海外へ進出するのも1つの手です。

もちろん、Spectrumなら外国人コーディネーターが外国人視点でサポートしますので安心です。


お問い合わせ

越境EC・海外向けネットショップの作成や、英語・多言語WEBサイト制作、コンサルティングのお問い合わせはこちら